<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

月の繭

暮れゆく頃



独りでいることに

少し慣れてきたみたい

独りでいることは

寂しいことでも、つらいことでもなくて

それは、ひどく当たり前のことって

そう感じられるように

なってきたんだ


「所詮、人は一人さ」


って誰かの言葉。。

その言葉がひどく当たり前のように


感じられること


それが、当たり前だと思っていた。


「誰かを忘れるために、誰かとつきあう」

自分の寂しさを紛らわすため

誰かの影を相手に映しながら


つきあうことってきっと

気持ちを不幸にさせるのだろうな


そう思うから、影がなくなるまで

誰ともつきあわないって

そう思っていたのだけれど。


相手を責めることで、

自分の罪の意識を軽くして

どこか逃げようとしていた、、

それは、自分の弱さ。


自分が傷つくことに対しての怖さ


雲に薄く隠れる、半月。

明るく夜の闇を照らして。


暗い中にも、

一筋の明るさ。

それは、はかなげな光

昼になれば失われてしまう光影。






[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2009-06-02 23:20