<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

100ドルPC!!



先日MXTV(マニアックなチャンネルだなぁ)で

放映されているblogTVという番組をちらりと見たときのこと。

そこで紹介されていたのは、


「100ドルPC」


これは、アフリカとかの子どもたちにも一人一台

パソコンをもてるようにしよう!

と、いうある意味途方もない計画で、

………出来ちゃいました。

まだ1000台のテスト用らしいのですが、

テストを得て、今年の夏には量産体制。

2010年には1億台とか、

価格が50ドルになると言われている

機能は、

500MHz CPU、

128MバイトRAM、

512Mバイトフラッシュメモリ

………携帯並みか?と思うけれど、

侮る事なかれ!

消費電力2ワット…

って??

これは、

「ペダルを踏んで発電して動かすことができる。」

アフリカの大地で電源なくても、

ペダルで利用することが出来る。

だから、どんなところに住む子どもでも

体力の続く限り利用することが出来る。


そしていちばんの目玉は、

「ノートPC同士を接続できる無線メッシュネットワーキング」

これが電源を入れていないところでも機能する

ワイヤレスメッシュルータ

だから、村にこのPCが点在しているだけで、

ネットワークが構築することが出来る……


そこで問題です。

「なぜ、日本はこの企画に参加していないのか?」

と。

もしくは、日本独自の1万円PCを作らなかったのか?

と、あえて問いたい!


日本には世界に誇れるOSがあった。
(過去形なのか??)


これは、無料でオープンになっていた(はず)


だから、この時期に、そうしたパソコンを普及させる

技術力、経済力があったはずなのに。

なぜ??と。


自分自身もその番組を見るまで、

100ドルPCの存在を知りませんでした。

それはほとんど「ニュースになっていなかった」から。

それはなぜ?

世界の子どもたちに教育の機会を与えることが出来る可能性。

賞賛されこそすれ、何に問題があると?

日本の子どもたちに、

所得格差なく、一人に1台パソコンを普及させたら?

公立の小・中学校全部に。

動かすときには、根性で「ペダル」で充分。

(なんか昔のミシンみたいだな)

環境にも優しいなぁ。

自力で動かすパソコン。


環境に、教育にやさしい100ドルPC

構築次第だけれど、

学校内に生徒共有のサーバをおいたら?

学年の枠を超えてコミュニティが出来るし。

いろいろな可能性があるだろうなぁ、と。


100ドルPCは日本では普及しないかもしれない

でも、世界的には5000万台 

1億台と使われる(かも)

そうなれば「大きな力」になる。


どんな大きな波になるのか……

怖いようで、楽しみだなぁ♪
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-02-14 23:06 | Tool

その名は「リトルインディア」



と、怒濤のごとく写真を載せ…

(自分の中では珍しい)

意味不明になっていますが、下記記事は。

「錦糸町北口」をさまよい続けたら、

たどり着いたのが、インド料理のお店。

入り口がきれいだし

店内も清潔感。

おしゃれな看板。

しかしながらいかんせん。

人通りが少ないよ、この時間。


従ってお店はかなり暇でした。

(自分を含めて約2名)


始めてはいる店ながら、

愛想の良い店員さん。

勧める、勧める、勧めまくる。
(暇だから)

でもね、ランチの時間は混むらしいの。

おいしかったですよ、カレーも。


どんな料理を食べたのか?

1ヶ月も経ってすっかり忘れていたら、

メモを残していたことを

「発見」

………探さなければ見つからないメモって

役に立たないのでは?とツッコミどころ満載です。

とは、いうものの全てを残しているわけではなく。

(あら残念)

本当にメモ程度。

※サモサ
ジャガイモ グリーンピース レーズン 揚げ物
春巻き

……なんだこれ?


※パラックマニール
ほうれん草とチーズの組み合わせ

何を意味しているんだ??


※トマトショーバ
トマトの酸味がおいしいスープ

うん、これは写真と名前が一致する♪
確かにおいしかった。

※ナン 7種類
……食べたのか?
食べ尽くしたのか自分!!

→そんなわけない!!(と、思う)


う~~んメモの取り方が今ひとつ。

まぁ、この頃まだ、X01HTに慣れていなかったし。

(今もまだ慣れたとは言い切れない)

写真とメモを組み合わせれば、

何とか思い出せるかも???


え~~と。

自分は辛いモノは比較的得意な方

(だと思っていました)

激辛の「担々麺」と呼ばれるモノ

普通においしいと思えます。


……しかし!この後思いました。

自分、辛いモノ

「苦手です」(ウソ)


ちゃんと最後までおいしく食べられました。

おいしいカレーでしたよ、ほうれん草の。

辛さは、5段階で4番目にしました。

結構、わりと自信があったのです。

それでも余裕だよ!自分!!と。。。


ごめんなさい。

ムリです。4番目でも、頑張りました。

体中の毛穴から、汗が噴き出ました。

ラッシーに、マンゴラッシーがなければ……

ムリです、食べきることはできませぇん~~~。


ラッシーは、偉大だ!

辛いからと言って、お水を飲んではいけません。

辛さが「倍増します」

だから、ラッシー。

なければ、マンゴジュース。

これで、辛さも大丈夫さ!!!


そう、食べる前に「ラッシー」があることは


「事前にチェック レ」

……夏目純ちゃんかぁ。。。


個人的には中川翔子さんの方が……

と、いってもブログをみたことはなかったりします。


「溜池Now」(by Gyao)が好きなだけさ♪


料理の鉄人28号は、爆笑しまくり。

まさか、ミスター味っ子の

あの「パイナップルカレー」の実物が

みられるとは!!!!


ある意味、必見です!!


(って、相変わらず脱線系だよ)

→ 調子が出てきたか???


壊れかけているともいふ。。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-02-13 23:46 | 錦糸町 Bar

おそば→インド料理

a0019501_23151173.jpg


a0019501_23225135.jpg


a0019501_23163288.jpg


a0019501_23165966.jpg


a0019501_23172975.jpg


a0019501_23175427.jpg


a0019501_23182344.jpg


a0019501_23185059.jpg




……………

……………

……………

……………

……………

……………

……………

……………

……………

……………

一人で食べる量じゃないな…

と、改めて思う。

久しぶりに思った。




「食べ過ぎると




おなかが苦しい」


おいしいモノは、苦しくても食べきれる。

改めて実感。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-02-13 23:21 | 錦糸町 Bar

錦糸町駅北口


そば屋を探して……




ある時、ふとしたきっかけでそば屋を探しに錦糸町北口へ。



もうすぐ引っ越しをするとはいえ、この周辺に暮らして約3年(超え)



しかしながら錦糸町北口は未開の地であった(ほぼ)



(まぁアルカキットと呼ばれる建物ぐらいまでは)



錦糸町北口には錦糸公園と呼ばれる中規模の公園がある



(意外に大きな公園)



その公園周辺には夜な夜な……(以下略)



従って避けて通る、「錦糸町北口」だったのだが。。



おいしいそば屋があると聞いていたことを思い出し、



そば屋、おいしい蕎麦や♪



そのためならば、あえて未開の地を探索することも



やぶさかではないと……



(それほどたいそうなことか?自分)



 




そば屋の前に腹ごしらえ




「そば屋を探す!」



それは自分にとっていちばんの目的ではあった。



が、しかし、探索する前には「腹ごしらえが必要」



(どっか間違っている気がするが)



錦糸町北口を探索して10分



そのことに気が付く。



軽く食事をしたところで、自分の胃袋。



そば屋を見つけて食べられない!なんてことはない!!



 



従って、ちょっと気になるお店で足を止める。



それがボタンの掛け違いと気づかずに……



 




洋食 斎藤




自転車で錦糸町北口を徘徊していると



いろいろなお店があることに気が付く。



ちょっと前の自分であれば全く興味がなかったが



「風俗関係」がほとんどない。



けれどもお店が豊富。



と、いうことは食べ物屋さん、飲み屋さんが意外に多い?



ことにようやく気が付く。



………風俗なければ何もない的発想があったらしい、自分。



そんな中、「昭和」を見つける。



a0019501_2115966.jpg



以前であれば、レトロといえば「明治・大正」を意味した?



最近では昭和30年代40年代を意味する言葉(らしい)



そんな昭和を感じさせるお店、「洋食 斎藤」



誰に紹介されたわけでもなく、



自分の「勘」を頼りに、入ったわけであるが……



感想は……



「昭和だった」



a0019501_21162058.jpg



 




探索再開




食事を軽くしたことで、気分も落ち着き探索再開。



今度こそは見つけるぞ、「おいしいそば屋」



その時点で「情報主」に電話をするモノの



携帯電話にでやしない。



情報の詳細を聞くことが出来ずに探索を続ける。



それは、砂漠に落ちた針を拾うような……



ってそんなたいそうなことではないけれど、



それらしいお店はアルにはあった



が、しかし!!



自分のアンテナにはピピッとこない。



その辺自分の勘を信じる自分。



その店はスルーして他にあるはずを求め



さすらい続ける。



そこで、見つけてしまった、インド料理のお店…



 



目的からドンドン離れていることに



この時点では全く気づいていなかった……。



a0019501_21173086.jpg



続く……



 


[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-02-12 21:17 | 錦糸町 Bar

たぶん最強携帯?


ソフトバンク 911T




ソフトバンクから、911Tが発表されました。



ほぼ完璧なまでの全部載せ。



それでいて薄さが20mmを切っている!



ありえなぁい。



しかも自分の大好きな、「スライド携帯」



使ったことがない人は「スライド携帯は……」と



消極的なことを多々耳にいたしますが(自分の周りで)



使い始めると、「折りたたみには戻れない」良さがあったりします。







ワンセグ3インチ液晶




厚さ17.9mmながら、3インチ液晶と大画面。



しかも、480×800ピクセルと高精細画面。。



夢は広がるねぇ、、



高精細のメリットは、「ナビ」機能を使うときであったり



PDFファイルをみるとき



写真を見るときに重宝する。



特にカメラ機能を「メモ」「コピー代わり」に使う自分。



高精細は願ったりかなったり。



(ワンセグには興味がないけれど♪)







HDSPA規格対応




「狭い日本そんなに急いでどこに行く」というのは20年前



交通標語でしたが



携帯社会にも、ダウンロードスピードが3.6Mbpsとか



2010年には4Gとなって100Mbpsになるとかならないとか。



「そんなに速くてどうするの??」



とツッコミどころ満載ですが、



ちょっとまて!



このスピードってどこかでみたことないか、自分?



そう、ADSLと、光ケーブルの速度。



つまり、2010年には携帯で光通信と同速度が利用可能になる。



(らしい)



それほどのスピードいらないだろう??と思いつつも



実現してしまうのは仕方がない。



(それより利用料下げてくれよ!と思ったりして)



→その場合には既存の基地局を使えるから10分の1らしい。



さて、3.6Mbpsだったりすると、ダウンロードがスムーズ。



もちろん利用するときには定額制だから、バシバシ、落としまくり。



音楽だろうが、動画だろうが、



コミックだろうが……



快適に利用できるはず。



そこで活かされる、「3インチ液晶」となるわけだな。



思わず納得。







オークリー「O Rokr」




こんな端末があることを自分は知らなかったとですタイ!



MP3プレイヤーで、同じようなモノがあることは知っていました。



しかし!



Bluetooth機能対応で、こんな



「サングラス」があるとは。






さすがにこれで通話は出来ないだろうなぁ、と思ったら……



マイク内蔵です。



通話が出来ちゃいます。



これで、レンズ部分がドラゴンボールに出てくる



「スカウター」みたいだったら……さすがに怖いな。



a0019501_2164978.jpg



このレンズ部分を「れんず屋」で度付きに変えれば……



もう、じゅるじゅるモンですなぁ。



今使っているX01HTでもたぶん使うことが出来るし。



携帯変えずにこれだけ先に買ってしまっても良いかなぁ、と。







携帯ってナニ?




人によって携帯の使い方は様々。



自分にとっての携帯も人それぞれ違うモノ。



「これだぁ!!」というものはないだろうなぁ、たぶん



だから「自分にとっての携帯」



これだけはあったらいいなぁ、をはっきりさせないと



道具に振り回されることになる。



どれだけ機能が豊富になったとしても



それを使うのはそれを持ち歩く個人。



その人が「使いたいモノ」をちゃんと積んでいるモノ



それが自分にとってのベストな携帯。



当たり前のことだけれど、



これだけ種類や機能が豊富になると



ふとしたことで忘れてしまうことがしばしば。



自分にとっての携帯は……たぶん911Tがほぼ理想に近い



はずなんだけれど…



たぶん買わないな。



それは、これからのD90Xシリーズに期待しているから♪



これだけのモノを出されて黙っていたら



スライド携帯の代名詞「三菱」の名折れ



がんばれ!三菱!ととりあえず影ながら応援しよう。



(これに追いつくには1年以上かかりそうだけれど……)





[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-02-12 21:10 | ケータイ