<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

禁煙4日目。。

たばこがなくても、気にならない時間が増える。

わかっていること。

今、禁煙をやめたら、

前以上に吸う本数は、増える!!

一日2箱はいくな!!


それは危険だぁ。


今吸いたくなるとき。

家に帰ってきたとき。

ご飯を食べ終わったとき。

仕事で一段落したとき。


一区切りを、たばこに求めていることに気がつく。


一本5分。

一箱、100分。


その時間を無駄にしていると。


一日300円……

それは、あまり無駄でないなぁ。

コーヒー一杯と、たばこ一箱。

そう考えたら、やすいだろう。。たばこ。


だから、時間の無駄を考えるようにする。

一日、100分。

100分あったら、何ができる?

ソープ一回分(6万円)

いや、行かないですから。。風俗。

もう。。

たとえ、錦糸町に「素敵な女の子(中国人?)」がいたとしても。

お酒は我慢することができる。
(なくてもなんとかなる)

性欲……無理だと思っていたけれど、

大丈夫のようだ。

これで、絶対無理だと思っていた、禁煙……


悟りが開けちゃいます(笑)
(そんなことないって)


いやぁ、欲望の固まりでした。

我慢という言葉は、避けて通る道でした。



ニコチンは、身体から抜けてきた(らしい)


吸いたくなったときの対処法も何となく……

(ひたすら我慢する(笑) )


身体を動かす。

インスタントコーヒーを飲む。

仕事に集中する。
(それは難しいだろう、自分)




そういえば、日曜日に作った、レモンジャム。

あれをウーロン茶に入れるとおいしかったなぁ。


ウーロン茶なんだけれど、

レモンティー感覚になったりして。


紅茶にマーマレードでロシアンティ。

ウーロン茶にレモンジャム……

って、なに?


モンゴルティ????

それは強引すぎるだろう。


でもおいしいから。。

そのまま食べると、苦すぎる、レモンジャム。

皮がねぇ。。ちょっと入れすぎた。

でも、お茶で割ることを前提に作るなら……。

ありだな。

適当に作った割には、うまいぜ!

レモンジャム。

ポイントは、やっぱり、砂糖だね。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-31 23:23 | blog

ちんぐ

a0019501_22525310.jpg

家には焼酎数種類

あること忘れていたよ

だから、今日はちんぐ

で、ちんぐってなに?


韓国語で、「ちんぐ」って

友達っていう意味だったりするのかしら?

確かそんな気がしたりする。


家には焼酎数種類。


お酒を飲むと、たばこ吸いたくなるから。

だから、飲まないようにしていたの。

いや、家ではほとんど飲まない自分。

それでも、以前いくらばて飲む機会は多くなってきたのか?


焼酎を、「ショットグラスで」


やっちまったぁ。

のんべだよ、間違いなく!確定だぁ!!


せめて、ロックグラスだろぉ!!と。


それでも、ストレート。

飲めてしまう自分が、おとろしい。



、そして、一本、吸いたくなる?のかなぁ。。


乗り越えどころだ!自分。

(と、自らを励ましたりする)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-31 22:52 | blog

禁煙3日目。



去年もこの時期、禁煙をしていたらしい。

(と、自分のBlogに書いてあった(笑) )

思い出したよ。

去年の今頃、

「自分、ふられたんだった!!」

それは、突然の電話……

(以下省略)



歳月は流れ、

それも今では過去のこと?
(なぜ?)


紆余曲折、禁煙をしようと思った。

何でだろう?

もうすぐ値上げだから?

身体がだるいから?


一番の理由!!

寒いから ふところが!(爆)


たばこの効能は、血管を収縮させる。

今までたばこをすっていた。

もしもやめたら、血管拡大。

血液の流れが良くなる。

肩こり解消。

そして、血液の流れが良くなる……


血液の流れが良くなる……

大きくなる、、何が?ナニでしょう!


別にたたなくなったとか、そういうことは

全くなく、

使う相手もいないから、

困らないのですけれど。

だから、たたなくなったわけでゃーないでぇ。

と、否定すると怪しくなる……


さて、禁煙をすると。。


禁断症状が現れます。

無性に吸いたくなります。

オッ☆α==(・・#)パーンチ

それは、いつでも、

えぶりでぃ!えぶりたいむ!!


そう、たばこには、そのおっぱい吸いたい願望

の代替え効果というのもあったりするそうな。

(マックシェイクか!!)

そう、マックシェイクのあの堅さは、

“母乳を吸うときの堅さ(らしい)”


それを確かめる手段を今は知らず……

(どうやって作ったんだ?マックシェイク?)


え?メニュー研究を口実に……

(イカン、妄想が広がる)

白衣姿の女性研究員。

めがねをかけて長髪だったりするんだぜぇ。

髪を一つ縛りして。

…………以下、妄想!!!


妄想も、極めると、「触覚が伴う!!」

あれは、気持ちよかったぁ。
(と、別話)



たばこを一本吸うのに必要な時間。

5分。


それが、1日20本。

単純に100分。。

1時間40分。


吸っているときには、基本的には集中力が

下がっている。


たばこを吸うと集中力が増すと言うけれど、

錯覚です。

(脳内の血液の流れが悪くなって集中力が上がるわけがない)

つまり、1時間40分。

その前後の時間を考えたら、一日2時間!!

無駄にしていることになる。

その間に、できること。

きっとたくさんあるのだろうなぁ、と。


禁断症状が出て、「吸いたい」と強く思う。

でも、それが「薬物依存」だと思いこむ!


そして、それでもできないときには、

たばこの吸い殻を、水に溶かして、

真っ黒にして、「飲んでみよう!!」


………無理ですから。。。


無理だよなぁ、それでも吸ってしまう、

意志の弱さ。


何で、たばこを吸うのだろう?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-30 22:02 | ~手紙~

暗黒物質。暗黒エネルギー。

「宇宙の質量のうち、星やガスなど人類が知っている物質は4%しかなく、謎の暗黒物質が23%、アインシュタインが予言した暗黒エネルギーが73%を占める。」



ある時読んだ新聞記事。

宇宙のはじまりから、今の形状になるシミュレーションをすると、
質量が足りないそうな。

そんでもって、今測定することができる物質は4%しかない(笑)

測定することができないから、

「暗黒物質」で「暗黒エネルギー」って呼ぶのだそうな。

スターウォーズの「暗黒面」って感じで、
あまりよい感じがしないのですけれどね。

小さい頃に読んだ本。

中国では、この宇宙は、親亀の背中に子亀が乗って。

子亀の背中に孫亀乗せて

その上に自分たちの住む世界があると……

「そんなことはない!」って思っていたけれど、

ホーキングの宇宙論を読めば、

その描写が、「ベビーユニバース」と酷似している。


アフリカ原住民のドゴン族。

宇宙の始まりは一粒の種から始まり、

それが広がっているという。

ビックバン宇宙論と酷似している。


なぜ、そのことを知ることができたのか?
感じることができたのか?

暗黒物質、暗黒エネルギー。

それを「感じることができるとしたら?」

4%の理解。96%の無知。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-22 21:30 | 宇宙~cosmos~

シャトーメルシャン

たぶん、市販されているワインで
酸化防止剤(亜硫酸)が入っていない
外国産ワインは、ないだろうなぁ、と。

それを生ワインと読んでいるわけですが、

これが、安くて飲みやすい。
ハウスワインとしておすすめだったりする。

そんな中、避けて通る「メルシャン」

小さい頃のイメージか?トラウマか?

あまりおいしいと思うことがなかった。

メルシャン=安いワイン

ワインをしばらく飲めなかった理由。

それが、「メルシャン」


しかし、しかしである。

侮る事なかれ。

おいしいメルシャンに巡り会う。

「ララ~、こんなにうれしいことはない」
(めぐり逢い宇宙より)


そう、おいしい赤ワイン。

巡り会うことができました。

それは、偶然?それとも必然?


国内産“生”ワインが好きな自分
(最近)

近くのスーパー(ライフ猿江店)



思うんですけれど、Lifeって家庭向けのスーパーながら、
マニアックだったりする。
たとえば、レトルトカレーの「グリーンカレー」

ふつう、置いてないだろう!
とか、スパイスがなにげに豊富だったり。
ワインも「ツボ」を抑えている感じがするし。
ターゲットをしっかり抑えているというか、
かゆいところに手が届く?って感じ。
ついていきます(笑)これからも、期待しています



スーパーのワイン売り場。
国内産ワインがいくつか生ワインを含めて陳列してある。

その中で、比較的高め。

「シャトーメルシャン」

って、1500円と、3000円があったりする。

国内産赤ワインでは、高めですなぁ。

生ワインが、500円から1000円前半。

それに比べて3000円ですから。

a0019501_17512031.jpg


その価格だったら、「新世界ワイン」が買えちゃいます。

とは、いうもののある程度ワインに飲み慣れた自分。

いつまでも「飲まず嫌い?」はよくないだろう。。
→ 以前飲んだから、嫌いになっていたのだが


そこでおもむろに、勢いで、半ば冷やかしで、

買っちゃいました。

シャトーメルシャン。


感想。
正直びっくりです。
驚きです。
おいしいです。

え~~~と、そんなにグルメではありません。
こだわりそんなに持っていません。

ですから、他の人がどんな感想持っても
「知ったことではありません!」

自分の感想として、

「ブルゴーニュ風のベリー系の香りを楽しめ」
「こくもあり」
「1万~2万程度の味がする(笑)」

→以前飲んだ経験から。


二つ並べて飲んで、どっちがいくらぐらい?
と聞かれたら、

「判別することできません(自分)」

と、いうことで、自分には充分すぎる赤ワインです。


もし、何万円もする赤ワインがあったとしても

それに合う料理……

作ることできません!!(自分)


おすすめは、栓を抜いて、

テイスティングしてから、15分から30分

開けておきます。
(コルクで塞いではいけません)

ちょうどよい感じに仕上がります。
(個人的感想)

但し!一日で飲みきる必要がありますが(笑)

あう料理は?

牛肉、濃いソース。

ベリー系の香りを楽しむなら、
鶏肉(脂がのっている鴨、合鴨)に

ベリー系のソース。カシスなんかで作ったりすると
簡単でよいですねぇ。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-22 17:52 | Ich Drinken

冬は……

冬のデザートといえば、

いちご?

シーズン違うんですけれど。

冬と言えば、いちごが定番。

もう一つは、サツマイモ。

スウィートポテトのおいしい季節です。

(っていうか焼き芋だろう!)

自分は、干し芋が好き。

ストーブの上で焼いたりして。

甘い香りが、部屋に広がる。。


って、ストーブないじゃん。

以前、大学芋もどきを作ったことから、

干し芋を使って、

「スウィートポテトもどき」

にチャレンジ。

(閃いた)


大学芋もどきは、作り方簡単。

芋を大学芋ふうに切って

マーガリンで(本当はバターだろうなぁ)

焼き色が付くまで焼いて。

その後、蜂蜜を適量(多め)に

ぐるぐるぐるぅ~~~って感じでかけて、

弱火&ふたをして、適当に焼く。

以上!油を使わずにおいしくできあがる!


そうなんです!マーガリンと
(だから、本当はバターだって!)

サツマイモは、相性がよいのです!


と、いうことは、

「干し芋」とマーガリンも相性がよいはず!


ということで、

干し芋を、マーガリンで焼きます。

焼き色が付いたら、お砂糖で、味付けです。

a0019501_1918365.jpg


最近お気に入りで使っているお砂糖は、

「和砂糖」といって、甘みが抑えめ。

ミネラル豊富。

アンド、日数が経ってもサラサラです。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-21 19:19 | Cooking

やっぱり日本のナマよねぇ


錦糸町にはいろいろなお店があったりします。

JRAがあったりするので、
土曜日曜には、赤鉛筆を耳に挟んだ

素敵な「お父さん」達が集まってくる

素敵な街です(そうなのか)

昼間から、居酒屋さん?

いや、あれは、「未開の地」


一杯飲み屋だ!!


何軒も軒をつなれています。

夜になれば、

フィリピン、ロシア、ルーマニアは定番。
(定番なのか!)

タイ、中国、韓国……



一日で、「アジア一周」できちゃいます。



こちらに住むようになってから、
早二年。

企画はあるが未だに実行されない、

「錦糸町アジアツアー(一晩)」

いつになったら実行できるのか?

いろいろな地域の「味」を楽しみたいものです。
(って、料理なのか?「女の子」って?)

好きな料理は?


「女」


と、以前は、

きっぱり、やっぱり、きっちりと、

七色仮面の変身よりも素早く、


「即答」


できた自分でありますが、現状は……

「女の人と二人っきりで会ったら」


「浮気」


(偶然も許しません)


………自分の行動範囲。

9割削減です!


が、何よりも大切にする人を

悲しませるような事をするわけがない!

ないですよぉ(たぶん)

→たぶんってなんだ?

ですから、

「錦糸町アジアツアー(一晩)」

は、………誰か一緒に行ってくれる人を見つけましょう!
(って、現時点で行きたいのか?自分)


『人って変われるんだぁ~』
(カミーユビダンふう)




(フリながすぎ)

いろいろな、国がありますが、

やっぱり日本ですよねぇ。

狭い日本といっても、北から南。

いろいろな気候風土によってそれぞれ

異なる「味」があるものです。

以前、試したことがあるのですが、

「ナマ」は危険ですよねぇ。


そう、

生。







ワインです。

って、オイ!


そう、生ワインです。

以前、「ソープ」に行ったとき、
3本とると外出することができました。
(お店によっては、ラストまでとると)
そして、ソープの女の子と
ビーフシチューをちょっとおしゃれな感じの
洋風居酒屋さん?に
食べに行きました。
(ひと汗かいたあとに!)
あれ?誰といったんだっけ?
光さんか、円さんか、
瞳さんじゃないし、
渚は、飲みに行ったけれどねぇ
恵さんは、そのときまだ勤めていなかったし。
みこっち?あり得ないなぁ……
そう、ビーフシチューを食べに行ったのです。





(誰と行ったかは問題では、、たぶんない)
その頃は、いろいろなワインを飲んでいた頃。

毎日、「酒」が必要でした。

マルゴー、ラトゥール……

飲んでも名前を覚えていないのは、

「店の女の子と一緒!!」(どこが?)

個人的には、ブルゴーニュ系のワインが好き。
(あたりを見つけるのが難しいけれど)

ニュィサンジョルジュ?

一番好きなのは、「オーパスワン」なんですが、、

それって、カリフォルニアじゃん!

そんな中であった生ワイン。

一杯、500円。

え~~~どうなのよ、味って?

なまってどういう事?

(飲む前に、「生」だったが……)

今考えたら危険だなぁ。。

まぁ、90分6万円だったから、高いお店だったのね。

安いお店で「生」なんて(どの生だ)


だから、「安い」生は危険というトラウマが。


しかし、しかしである。

以外においしい、「生ワイン」

そう、それは、自分の意識の中で

「刷り込まれた」


ここ数年、好んでワインを飲んでいなかったなぁ。

ふと、ワインを飲みたい衝動にかられたことから、

刷り込みがよみがえって。

おいしく飲めるぜ、


「国内産無添加ワイン」


安いんですよねぇ。


しかし、しかしである。

「安いナマは、危険ということを忘れていた」

そう、危険なんです、“ナマ”


それはなぜか?


飲み口良いんです。

飲みやすいんです。

すぅ~~~~~~っと飲めてしまう。

あっという間に、2本あいちゃいます。



ステーキなんてあったら、素敵。
(寒)




まぁ、冬ですから、

暖房ないっすから!
(今日冷え込むんだよなぁ。。)
a0019501_1545585.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-20 00:43 | Ich Drinken

酔っぱらいに絡まれる。



初体験!それは誰にでも訪れる。。
自分の初体験は、
………お店でした(笑)
(笑い事じゃないから)

その後そのお店でとても素敵な……


って、そうじゃなくて。。

ある日の日曜午後。
おそばを食べに近所を散策。

(自転車が壊れていたので自転車を探す目的があったのですが)

とりあえず、自転車を見つけて一安心。

おなかもすいたのでその近所の「そば屋」に入ることに。

a0019501_1924888.jpg



入るとき、携帯で話す、おやじが、すれ違う。

そのおやじが、問題。

おそば屋に入り、麦そばを頼む。

しばし待つことに……

すると、酔っぱらいのおやじが店に戻ってくる。

自分に絡む。

連れの男性は、「初老?」おじいちゃん。

二人の雰囲気は、「その筋」とは違った、

本人曰く、「警察関係」らしい。

「おまえ、いくつだ」
「おれは、53だぁ」

「がきだなぁ」
「だめだなぁ」

遠目に言っている分には、笑顔で応えるが、

近づいてきて、「なんだ、おまえ」

「きにいらない」
「乞食」

「おれは、国士舘だ」

額をすり寄せ、頭をこずく。

先に手を出した方が「責任」生じる事を知っている自分。

先に手を出させた(笑)

「手を出されました」
「警察呼んでください」

と言ったところ、店は無視。

どうもなじみの客らしく、
「警察関係、確定!!」

どうする自分、

まぁ、無視しても良いのだが、

そばを食べにきて、絡まれて、むかついて、

何もしないわけには……

とは、おもう。

いろいろなことを考えた。

「もし、彼女がいたら……」

先に表に出して、帰らせて……

う~~ん、それが筋ってもんだろう。。

なぁ~~んて、ありもしないことを想像して。

っていうか、絡まれた記憶がないのだなぁ、自分。

身長180cm 100kg。。

ふつうにいたら、「絡まれません」
(お母さん、ありがとう)

母曰く、「身体を大きくするのは親の責任」

「ダイエットは、自己責任!!!」

大好きです、まいまざ~~~!


(っていうか、かあちゃん大きいの好き?)
→そういえば、ダディの………

酔っぱらいの親父。
年齢は、52から、55らしい。

なくなった両親と同年代。

みていて悲しくなってしまった。

そして、一言

「いい年して、酔っぱらって絡んでるんじゃねぇよ」

結局は、肩書きと酒の力を借りなければ

なにもできないばかおやじ。

子供の顔がみてみてぇ~~よ。

と、言い捨ててから、

「そばをすする」

それでも、そばを食う自分。


食べ終わり、お会計をすまそうとすると、

「店はお金はいらない」という。

迷惑かけたからという。

てめぇ~~~だったら、先にどうにかしろよ!

ともおもうが、もたれ合い、しょうがない。

しかし、「会計をしっかりとすませ」

600円ごときでチャラにしてたまるか!

ことあるごとに、言いふらしてやる!

そのためには、

「店に借りを作るわけにはいかない!!」

しっかり、支払う。

店をでると、そこは雨。


店の人が追いかけてくる。

お代を受け取れないと……

むかついたから、「おごられるつもりはありません」

と、きっぱり。


そして、その足で、気分を変えるために、
「ケーキ屋さん」

お茶しようかとおもった。

席がなく、お茶できなかった。。。。。


そして、目的の自転車屋……

雨が降ってきたから、今日、仕事しない!!


おぉ~~~~~~~~~~い。。

ふんだり、けったり、自分、何をした?

え~~~と、心当たりあるような、ないような…。


と、自分を振り返る機会。


「酔っぱらって、人に絡むのは、辞めよう」

(前日の事が頭によぎる・・・・)

それは、別のお話(笑)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-12 23:13 | 錦糸町 Bar