カテゴリ:音楽( 3 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

組曲「VAMPIRE HUNTER D」

あれから、何年の歳月が流れたことか。。

はじめて、


VAMPIRE HUNTER D


にであったのは……

たぶん、ガンダムかエルガイムか、ダンバインか、
ザブングル

間違っても、トライダーG7ではないな。

「我が社の信用守るため♪」

そんな、小学生が、会社の社長で、
ロボットにのっているアニメなんて
知りません。

ゆけぇ~~G7♪
とらいだ~G7♪

それだったら、
バクシンガーの方がって、

さらにマニアックになるから。

そう、


VAMPIRE HUNTER D


は、「マニアック」なのだ(当時)


たぶん、ファイナルファンタジーの影響だろうか?

天野喜孝さんの絵が好きで、

その影響で、

アルスラーン戦記を読み始めて。
(って、どんどん脱線するなぁ)


そう、VAMPIRE HUNTER D



きっかけは、オリジナルビデオのCM

それが流れていた時間帯が

ガンダムだったか、エルガイムだったか……
(しつこい!)


しかし、オリジナルの


VAMPIRE HUNTER D

さけて、通っていました。

なぜならば、主題歌が

たまねっとわーく の



ゆぁそんぐ



なんか、小説のイメージに合わんとデス。

(のちに誤解になるのであるが)


個人的には、好きなんですけれどね、


TMネットワーク


でも、思い雰囲気の作品に、

「Your Song」

あわないでしょう!

と、勝手に思いこんで、しまった。


そのために、


「組曲VAMPIRE HUNTER D」を



聞くこともしばらく先になってしまったのだが。


結構、良い感じに仕上がっております。

オリジナルアニメの主題歌だけではなくて、
音楽も担当していた。

映像作品の音楽は、

それほどやっていなかったような、小室哲哉さん。

まだ、ブレイクする前だったか?




ネットで様々なモノがダウンロードできるようになったり
ストリーミングを利用することができます。


そんななか、音楽をダウンロードする!


ナニをダウンロードしよう?


と、いろいろと調べていたら、懐かしくなっちゃいました。


音楽は、思い出を閉じこめる宝箱。
(お、なかなかの名言)


自分がその時、確かに何かを感じていたのだと言うことを
思い出させてくれる、

そんな気がした、ほんのひととき。





※ハリウッド版の「VAMPIRE HUNTER D」も、
なかなか良いでっせ。。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2005-07-02 20:49 | 音楽

ドキドキ効果をねらった宣伝かぁ。

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - 日刊スポーツ

デートとかしているときに、観覧車。

二人だけの密室。

見下ろすすてきな風景。


隣り合わせに座って、軽く手を握る


そのときに流れているすてきなメロディ。


………


以前から、番組の主題歌などによる

宣伝がありました。

それが、今では、アニメの主題歌

B'zにZARD……

AVEXも進出中。


大手が乗り出したらねぇ。

昔ながらのアニメソングはどこに行ってしまうのだろうか……



では、なくて。

観覧車で聞く音楽は、一種のサブリミナル効果になるのでは?
(厳密には違うのですけれどね)


確かに、アーティスト、レコード会社として

「こういう場所で聞いてもらいたいので!!」

は、わかるのですが、一種の催眠効果、


深層心理に働きかける働きがあると……

心理学で言うところの、「吊り橋の上での告白」ですね。


現代マーケティングの中に

深く入り込んでいる、心理学。


それがよいかどうかは、それぞれの価値観。


少なくても、情報が豊富なこの時代。

「誰々が、いいと言っていたから!!」

ではなく

「自分はこう思う」という価値観はもっていたいなぁ、と。


(ブックマークレットという機能を使ってみました)

→ それだけのためかい!!
(そうなんですけれど……)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-08-07 22:52 | 音楽

~Still I'm love with you~



ひとり、海をながめていた


何日も、何日も。



時間がゆっくり流れてゆく。


夏の終わった海には、


人影もなく、時が緩やかに流れる。


君と、出会い、そして別れ……

君とみたかった


君と一緒にいたいとおもった。


この場所で……


a0019501_20415.jpg



画面には、いくつもの君の笑顔

思い出の曲を聴きながら……


一つ一つ、忘れるように、DEL。




どれほどゆっくり時間が流れても、


どれほど思い出を振り返っても


戻る事のできない日々…。



一枚、一枚と、消えてゆく写真。。。

そして、


最後の一枚を残して、僕は空港に向かった。


君を思い出に変えて。




~『Still I'm Love With you』~

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-05-22 20:05 | 音楽