カテゴリ:~手紙~( 14 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

一応、メインブログなんだよね、、多分。。。

と、久しぶりに、exciteの画面をみてみたら、

「ブログ記事面がiPhoneからでも見やすくなりました」

と。。

なんと!!!

できれば、この勢いで、excite Blogアプリなんかが出てきて

くれたらいいなぁ、、、とか。。

本気で思ったりして。。

かなり!!

(とかいっていると、「お前がつくれ」!!」なんて言われそう、、)

→ なので、心の中で密かに思うことにいたしませう。


で、exciteは、結局、薬局、放送局。。

メインブログだったりするのです。


まぁ、メインとは言いつつも、放置している

→ ブログの更新をしていない

他でも。。。


うーーーん、そりゃぁねぇ、、

元から、「あふれんばかりのネタ」

とかぁ

「あふれんばかりの才能」

なんて言葉の反対方向に位置する人だったりするわけで。。


でもね、メインブログなんだよね。。

「最近更新してないから、心配したよ」って、、

一番大切に想っている人から、言われたのだから、、

「やべっ!!!」

って、、、

そうね、いつか読んだときに、その人がほんの少しでも

笑顔になれるような、、

その人に語りかけるような、、

そんな内容が少しずつでも書き残すことができたらいいな、、って。

(なんか、自分にプレッシャーをかけてしまったような、、、)


でも、相手を想像して書くことは、

漠然とした対象を想像しながら書くよりも。。。

ラクかもしれないって。。そう思えるんだ。


だから、たぶん、きっと、、、、大丈夫!!

かなぁ、、、

(なにが、大丈夫なのか、今ひとつ分からないけれど))
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2010-03-18 04:25 | ~手紙~

会えないとき



会えないとき。

その時間の方が長くなったのかな?

会えなくなって

どれくらいの時間が流れたのだろう

指折り数えること、

もうなくなってしまったけれど。

バカだな、って思うけれど

あとどれくらいの時が経ったとしても

大事な人だという想いはきっと変わらないよ

もう忘れた方がいいのかも?

って、忘れなければ先に進めないかも?

そう思ったこともあるけれど。

大切に思う気持ちは、

いつまでも、きっと変わらないの。

それで自分を苦しめることになったとしても

出会えたことがうれしかったから

ほんの少しでも

一緒に過ごす時間があったから。

「大切な人だよ」

ってその一言が、今でも心の支えになっているから

だから今でも伝えたい、思うんだ

「ありがとう」って。




会えないとき。

その時間の方が長くなったのかな?

会えなくなって

どれくらいの時間が流れたのだろう

指折り数えること、

もうなくなってしまったけれど。

バカだな、って思うけれど

あとどれくらいの時が経ったとしても

大事な人だという想いはきっと変わらないよ

もう忘れた方がいいのかも?

って、忘れなければ先に進めないかも?

そう思ったこともあるけれど。

大切に思う気持ちは、

いつまでも、きっと変わらないの。

それで自分を苦しめることになったとしても

出会えたことがうれしかったから

ほんの少しでも

一緒に過ごす時間があったから。

「大切な人だよ」

ってその一言が、今でも心の支えになっているから

だから今でも伝えたい、思うんだ

「ありがとう」って。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2010-01-08 19:13 | ~手紙~

晴れた午後


a0019501_14203596.jpg


晴れた午後

携帯を片手に

公園で時を過ごす

体で感じる日差し

頬に当たる心地よい風

見上げれば青空が広がり

木漏れ日は心地よい音を奏でる

見落としていたもの

忘れていたこと

大切なこと

ふと思い出す……


ある人からの電話。

それはほぼ一年ぶりの声

別れの電話…再会の電話


会っていないのだから

再会とは言わない

けれど声を聞くだけで

想いがよみがえる

もう会うことはないかもしれない

もう会えないかもしれない

それでも伝えた

『今でも大切な人だと』

思いやりのある人だから

わがままな人だから

寂しがり屋な人だから

強がる人だから…


『今でも大切な人だよ』と


そう伝えることができただけで

うれしかった

幾百日の時の隔たりを

一声で越すことができるのだと

そしてそれができたことで

自分はその人を忘れることができないで

いたのだと実感する


幾百日の時を越えて

これからそれぞれの幸せを想いながら

幾百日と時を重ねていく

そして一つの約束を交わす


『今度はさよならを伝えよう』と


お互い、どちらかがもう連絡をとらない

そう決めたときには

『さよなら』を告げようと。


そして自分はそう告げることができず

その人も『さよなら』は言わなかった

もう会えないだろうな

お互いにそれは何となく感じていること

それでもお互いにに『さよなら』を

言わなかった


代わりに告げられたのは

『相変わらず女の趣味悪いね』

…そうかもね

わがままで約束守らなくて

連絡もよこさない

その人を大切だと想い続けるのは

多分趣味が悪いのだろうなと。

でもそれがなぜか心地よく想う

その人を忘れるための恋はしないだろうと

いや、できないだろうと。


その人を大切に思う気持ちを

思い出すことができたから

自分を少し取り戻せた気がする



a0019501_14205461.jpg

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2007-05-11 14:21 | ~手紙~

続き(なんの?)

~ある人に送ったメール~
→携帯の、しかもmova系にこれだけのメールを送りつけたら、普通、嫌われるな(笑)



 今日は3月21日。11年前、親父を亡くした。夜の7時過ぎ。見舞いに行って帰ろうとしたとき、母さんが、弁当食べていきなさいと、ベットの脇でコンビニの焼き肉弁当を食っていた。
ふと気がつくと、親父が呼吸していなかった。何日も前から意識は亡かったのだけれど、人の死というものは突然訪れる、そう感じた。
 それまで、人との別れに悲しみを感じたことのない人間だった。兄弟には、「感情がない」と言われ、「母親は無口」だと言っていた。自分の言いたいことをはっきり言えない子供……24歳だった。
 母親を30歳で亡くし、兄弟は結婚した。母親が亡くなる2週間前。兄弟と、兄嫁、弟嫁。みんなが揃っていたとき、「じゃ、俺たち帰るね」「何食べていこうか?」と楽しそうに皆出て行き、意識のない母親と二人病室に残されたとき、「自分は一人なのだと思った」
 兄や弟には、嫁側の両親がいる。しかし、自分には、もう親がいない。兄や弟は別の家庭を持っている。財産のことでも揉めたし(笑)あまり今は音信不通になっている。
 自分は生きていてもいいのか?孤独感を忘れるために、寝食を忘れ、仕事に遊びに興じた。人のぬくもりを求めて風俗にも行った。金で割り切る事。それがラクだった。
 仕事に失敗し、金を使い切り、「もういいや」と思った。悲しむ人間なんていないだろう、と。首を吊る事も電車に飛び込むこともできなかったから、部屋を締めきりにして、豆炭を燃やした。一酸化炭素中毒で、寝ながら死ねたらなぁ、と。その時住んでいた部屋が14畳……広すぎた。結果、一酸化炭素中毒の軽い症状?で生き残ってしまった。おもしろかったのは、体中の古傷が浮かび上がり、場所によっては化膿していた。大学時代、水泳のインストラクターをしているとき、飛び込みの練習で頭を9針縫ったことがある。そこも化膿して、髪の毛が抜けて、500円玉ぐらいのはげができたなぁ。
 それも生きていると実感できた事。3日ぐらい、後遺症で?食事も取ることができず、外に出ることができなかった。体調が良くなり、表に出たとき、いつも見ていた景色が違ったものの用に感じた。

 自分は生きていると。だったら、これからは、「息している」ではなく「生きている」をどこか求めるようになったのだと思う。「誰かが自分を必要としてくれるのであれば…」と。

 ふとしたきっかけで、銀座の会社に勤めることになった。どういう訳か、面接に言ったら「受かっていた」まぁ、鬼のような会社で結果、2年半勤めて辞めることになるのだが、入って1週間、1ヶ月で辞める人間が当たり前。自分が入社したときに、30人ぐらいいたのが、辞めるときには数人になっていた(笑)まだ続いているというのが驚きであるが。
 その頃、春日部に住んでいて、仁美さんと言う人とであった。君と同じようにお店に勤めていた女性で、子供が二人いて、旦那さんとは死に別れていた。初めてあったときには、腕の入れ墨。茶髪に「嫌い」だったのだが、どこか落ち着く雰囲気があった。一緒にいたいと思った。自分が酔いつぶれたとき帰り道見かけて、起こしてくれて、家まで送ってくれた。吐いた口で、初めてのキス。普通嫌われるよなぁ。それでも、翌日、「うれしかった」と言ってくれた。
 今の会社に勤めるようになり、錦糸町に引っ越しをすることになった。「春日部」に戻ること、行くことはなくなった。ある時、自分は一通のメールを送った。「誰のためにこんなに頑張っているのだろう」とそれが逆鱗に触れて、関係は終わった。それ以後全くあっていない。そう、自分は、自分を必要としてくれる誰かを見つけたいと思っている。
 自分のために何かを頑張る事は無理がある。多分、できない。お金のため?一生分の遊びは多分したな(笑)高級ホテルに泊まること。あらゆる風俗に行くこと。(SM系除く)国内旅行も散々行ったし。
 今の自分は「寝て半畳座って一畳。米は一日3合あればそれでよい」って、マンガの台詞にあった。そんな感じ。好きな女性のために、その人にとって自分が必要な存在でいたい。そして、その事を実感していると言うことが、自分の中で生きている意味になる。自分は、そう思っている。
 君から連絡が来なくなって、2週間以上、自分は自分自身を見失った時期がある。なにもする気は起きなくて、無気力になった。でも、気持ちが立ち直ったとき、ようやく別れのメールがきた

 自分の中で不思議と、落ち込むことはなかった。当然の結果として受け入れることができた。自分の行動を振り返ってみたとき、君にとって自分は必要な人間ではないから。今まで付き合っていた中で、必要とされている実感がなんて薄かったんだって。思うようになっていたから。

君が忙しいこと、その事はわかっている。理解しているつもり。
誤解することもあるけれど、行動と言動が一致しないことは多々あったけれど、自分は信じるようにしていたつもり。疑えばきりがない。だから、信じようと思った。
 そして、自分は落ち込んだ。君にしてあげられる事は、お店に行くことだけ。それにはお金がかかる。以前の自分だったらと何度思ったことか…。そう思うたびに自分は惨めになる。お金がないこと。お金がなければあうこともできない。自分の甲斐性のなさに、情けない気持ちになった。
 ある時、君は言った。「お客さんを好きになる」と。どこかいいところを見つけてそのお客さんのことを好きになる。それで指名を増やしていると。
 そのお客さんと、自分とどこが違う?同系列でしかないだろう?他に好きな人がたくさんいるなら、その人達の誰かとつきあえばいい。自分がいなくなっても、誰かに気持ち支えてもらうことができるだろう?忙しいことを理解してくれて、仕事のために他に好きな人がたくさんいると言われ、プライベートで逢えなくて、キスもしないで、抱くこともできない。その状況に、納得してくれるような人を見つければいい。
 連絡が来なくなって、2週間以上、自分はそう思うようになっていった。そして、自分を必要としてくれる人を新しく見つけようと思った。自分が一生をかけて支えたいと思える、そして必要としていることを実感できる、そういう相手をきっと見つけようと。これから先の人生。無駄にしないためには、そう思える人が自分には必要だとわかった。
 店で喧嘩したこと、2週間以上連絡をよこさなかった事。そして、別れのメール。考えるきっかけ、期間、決断をすることができたから、その意味で、感謝しています。

 自分が求めていた人は、「自分を必要としてくれて、必要にされていることが実感できる人」そう思える人と百年先も一緒に時間を過ごしたい。それは、自分にとって我が儘なことなのだろうか?必要とされていることを実感することで自分の存在意義を認識しようとすることは、弱すぎるといいますか?
 もし、そういわれるのであれば、あなたと付き合う資格は僕にはありません。そう思うことでしか自分は生きていると実感できない人間です。
 君は、仕事を優先し、家族に会うことを優先し、犬の世話を優先しています。どれだけ長く付き合っても、自分のために割いた時間がどれだけあった?どれだけの連絡をしたというの?
「忙しいから、無理」
 確かに、そうでしょうね。忙しいから、ほっておいてもいい存在。都合の良い時に店に呼んで逢えればすむ、その程度の存在でしかないのだと。それが、今までの君の行動のほとんど。

 自分がいなくても、2週間以上、大丈夫だったのだし、彼氏としては別に必要ではないでしょう?それに君が思う「付き合う」こと、彼女でいることの意味がわからない。
 自分にとって、彼女とは、「自分がその人を支えたいと思い、自分を必要としてくれて、必要にされていることが実感できる人」だから。

(と、ここまでが前フリ…長かったなぁ。そろそろ気持ちも沈み込んできたかな?)

「彼女でいたい」の答え、「いいよ♪」
多少条件はあるけれど(笑)。自分にとって、彼女とは「自分がその人を支えたいと思い、自分を必要としてくれて、必要にされていることが実感できる人」だから、2つめまでは、問題ないのだよ。問題は、3番目。「必要にされていることが実感できる人」
きみは、男性恐怖症で、強がりで、甘えることが下手?(勘違いした甘え方しているとも言う)で、好きだと言うことを言葉にできない、不器用な所も、知っているのだけれど。
……「それだけわかっていたらいいじゃん」って、きっと言うだろうな。


 僕は誰かのために生きたいと思っている。君のために生きると決めた。君が僕を必要としなくなるまで、それは続くのだから。僕のこと、僕の幸せのため、そんなくだらないこと気にして「別れる」と二度というな。君の笑顔のためにできること、ちゃんと伝えて下さい。「店に会いに来て」以外だったら、努力するから。
(貧乏人には辛いのよ、「店に会いに来て」は!自分が惨めになるから。極力さけてね(笑))
それだったら、いらない?

それじゃ、客と変わらないじゃん!

逢えなくても、気持ちはそばにいるから。
これからも二人の笑顔たくさん重ねていきましょう。
気持ちがぶつかること、喧嘩することもあると思う。
でもお互いの気持ちちゃんと伝えあえるようにしましょう。

それと浮気は、「キス、もしくはそれに類する肉体的接触から」に変更希望です!
(却下!だろうなぁ、多分)


後日談?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-04-18 00:07 | ~手紙~

好きな人との別れはネガティブになる。


別れの原因が「優しすぎるから」

それはまだ判る。

だって、やさしいから(ってオイ)


「5年間会えないから」

向こうの都合なんですけれどね。

5年間会えなくても、待っててくれますか?

と言われ。

「100年一緒にいよう」
(ここで、永遠と言わないところが自分らしい)

100年の内の5年だったら

待てるだろぉ!


自分の思考を切り替え成功!


していたのだが、


「突然の怒り」

「理由不明」

「音信不通、2週間」

「別れの連絡」


別れの理由は言えないけれど……

今まで楽しかった。

幸せになって下さい

体調に、気をつけて。





2週間も連絡とれなければ想定内。


まぁ、そんなもんだろう、と区切りがついた。


区切りをつけるためには、ちゃんと伝えないと。


メール返信。


書くのに2時間以上を要する



もえたぁ、もえつきたよぉ♪
(BGMは、劇場版「あしたのジョー」で)


これで、自分も区切りがついた。



その2時間後。

燃え尽きた自分は既に寝ていた


が、メールが届いていた!



「すごく好きだし、彼女でいたい」


?????????????


ここは、どこ?自分は、だれ?

え?、なにこのメール??


よく見ると

電話の着信履歴まであったりした。





さて、ここで問題。


一度別れようと、決めて

2週間、音信不通


メールを送って。

その返信を受け取ったら、


すぐに、「やっぱり彼女でいたい」

と連絡する







即断即決


行動迅速


が、モットーの自分であるが
(いつから?)
(勢い任せともいふ)


今回ばかりは考えてしまった。
→続く
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-03-25 15:54 | ~手紙~

バレンタインデーということで……

Yahoo!ニュース - サーチナ・中国情報局 - 【中国】バレンタインin中国:「男はつらいよ」自腹500元


中国では、バレンタインデーに、女性側だけでなく男性側も
プレゼントを贈る習慣がある。


今日は、バレンタインデー。
(らしい)

もらえる予定がないので、とりあえず無視することにして。。


さて、先日、「ダウンタウン松本さんと熱愛!」

との記事で、

元スピードのhiroさんが仰っていた一言。

「アメリカでは……」

あぁ、なるほどね。



香港でも同様の習慣らしい…


日本では、30年以上の長きにわたり、



「菓子業界の陰謀」

(広告ともいふ)

に、より、バレンタインデーという


悪しき風習が、



日本中に蔓延し!!




(去年はなぁ、一昨年はなぁ……)

いかん、もらえないことで、

ネガティブシンキング!!

(別にいらないんですけれど)


クリスマスもなければ、誕生日もない。

バレンタインデーに期待することが、

「おかしい!」


自分で気づこう!

「そう思っていることが、おかしい!」



人は人、自分は、自分。

と、言い聞かせ、自分を騙し、自己催眠。

一つ間違えれば事故安眠……

(なぜ、こんな変換が……「事故安眠」)

抑圧された意図?(フロイトふう)



\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ



少しずつではあるのですが、

「中国」「アメリカ」「香港」

と、なると、「ヨーロッパも?」
同じような習慣なのかしら



バレンタインデー

女性から男性にプレゼントではなく、




お互いに(素直に)気持ちを伝える日!



と、いうことで、どっすか!





告白が2月14日
返答が3月14日

そもそも、返事が一ヶ月後って……

現状と不一致しています。
最短だと、出会って、付き合って、別れる……

一日です!



なぜ、一ヶ月あるのか?
しかも、2月だからきっちり4週間

28日

28日といえば……??

そこで、一つの考察。

2月14日の時点で、告白される

その時付き合っている彼女がいる。


決断するのに一ヶ月……(かからんだろう)

「ねぇ、今月まだ来ないの……」

付き合っている彼女からの一言!

その一言で冷や汗をかくことがあるらしい…

(自分は過去に1度だけ)
って、あるんかい!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-02-14 13:34 | ~手紙~

もしも、心が縛られたなら……



いろいろなことに縛られる

時間だったり

お金だったり

対人関係だったりする。

そんなとき、

笑顔でいられるように。

深呼吸。

そして、空を見上げよう。

この空は、どこに続く?

今まで出会った笑顔を思い出そう。

一緒にいられることがうれしいと

言われたことを思い出そう。

だから、いまここにいる。

そのことを思い出そう。

大好きなあの子の笑顔を思い出そう。

だから、もう一歩、歩き出す。

前を向いて、背筋を伸ばして。

もう一つ、また一つ。

心のアルバムに笑顔を集めて。

一つの笑顔。

それを大切にすれば、

今、笑顔になれるから、

前に歩いていくことができるから。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-02-12 16:31 | ~手紙~

風刺……

1960年代……

第2次世界大戦が終わり冷戦構造まっただ中

世界は核戦争におびえていた。

そんな中、「政府」や「社会」を批判すること

できることなく。


そこで、ある人物は、「風刺」によって

「人々に、訴えた」


その作品は多くの人に影響を与えることができました。


「トワイライトゾーン」


脚本家、ロッドサーリングは、

SFの基礎を作りました。

しかし、それは、「SF」ではなく、

「社会」や「家族」「政府」を風刺していたのです。


「状況」にスポットを当てて、

デフォルメし、「作品」にすることで、

心に残る作品を残しています。


トワイライトゾーンには、多くの名優が登場しています。

そして、多くの作品が、映画化されています。





今、世界では、「風刺漫画」によって、

デモや暴動が起きています。

宗教と、「表現の自由」

それはぶつかり合うものなのでしょう。

「ペン」は、「剣」よりも強い。

戦争と暴力は紙一重。

しかし、その戦争の意味、暴力の残虐性は、

「ペン」によってしか残すことができない。

現代社会では、「ペン」は、音声であり

映像であったりする。


それを「伝えること」それは、大切なこと。

暴力や戦争の抑止力になるのだから。

しかし、「ペン」は「剣」より強い

そのことを忘れてはいけない。

強いものは、謙虚でなければならない




社会を風刺していた作家として、

フィリップKディックがいます。

ディックは、「ブレードランナー」

「トータルリコール」

「マイノリティリポート」

の原作者です。


描かれている主人公の多くは、

「等身大」です。

ヒーローでもなく、完全無欠でもなく、

強いとも言えない。

悩みを抱えた、心身症だったり。

水道員に、小さな工場に勤める工員だったり。


そして、等身大に思える主人公が、

デフォルメされた社会に「放り込まれる」


広告に囲まれた世界

政党の中で二者択一を迫られる。


それは、どこかしら自分の現状に

当てはまることがあったりする。


苦しいと思う事。悩むことはたくさんある。

考えることも。

その状況の中で、もう一度、見直そうと思う。

それは、トワイライトゾーンだったり、

フィリップKディックだったりする。


以前読んだことある、見たことがある。

今、自分が見たときに何を感じることができるだろうか?

少し、楽しみである。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-02-11 23:04 | ~手紙~

禁煙3日目。



去年もこの時期、禁煙をしていたらしい。

(と、自分のBlogに書いてあった(笑) )

思い出したよ。

去年の今頃、

「自分、ふられたんだった!!」

それは、突然の電話……

(以下省略)



歳月は流れ、

それも今では過去のこと?
(なぜ?)


紆余曲折、禁煙をしようと思った。

何でだろう?

もうすぐ値上げだから?

身体がだるいから?


一番の理由!!

寒いから ふところが!(爆)


たばこの効能は、血管を収縮させる。

今までたばこをすっていた。

もしもやめたら、血管拡大。

血液の流れが良くなる。

肩こり解消。

そして、血液の流れが良くなる……


血液の流れが良くなる……

大きくなる、、何が?ナニでしょう!


別にたたなくなったとか、そういうことは

全くなく、

使う相手もいないから、

困らないのですけれど。

だから、たたなくなったわけでゃーないでぇ。

と、否定すると怪しくなる……


さて、禁煙をすると。。


禁断症状が現れます。

無性に吸いたくなります。

オッ☆α==(・・#)パーンチ

それは、いつでも、

えぶりでぃ!えぶりたいむ!!


そう、たばこには、そのおっぱい吸いたい願望

の代替え効果というのもあったりするそうな。

(マックシェイクか!!)

そう、マックシェイクのあの堅さは、

“母乳を吸うときの堅さ(らしい)”


それを確かめる手段を今は知らず……

(どうやって作ったんだ?マックシェイク?)


え?メニュー研究を口実に……

(イカン、妄想が広がる)

白衣姿の女性研究員。

めがねをかけて長髪だったりするんだぜぇ。

髪を一つ縛りして。

…………以下、妄想!!!


妄想も、極めると、「触覚が伴う!!」

あれは、気持ちよかったぁ。
(と、別話)



たばこを一本吸うのに必要な時間。

5分。


それが、1日20本。

単純に100分。。

1時間40分。


吸っているときには、基本的には集中力が

下がっている。


たばこを吸うと集中力が増すと言うけれど、

錯覚です。

(脳内の血液の流れが悪くなって集中力が上がるわけがない)

つまり、1時間40分。

その前後の時間を考えたら、一日2時間!!

無駄にしていることになる。

その間に、できること。

きっとたくさんあるのだろうなぁ、と。


禁断症状が出て、「吸いたい」と強く思う。

でも、それが「薬物依存」だと思いこむ!


そして、それでもできないときには、

たばこの吸い殻を、水に溶かして、

真っ黒にして、「飲んでみよう!!」


………無理ですから。。。


無理だよなぁ、それでも吸ってしまう、

意志の弱さ。


何で、たばこを吸うのだろう?
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-30 22:02 | ~手紙~

ついに登場 BlackJack


OVAとしては、10年以上前から、制作されていた



BlackJack!




声優さんも、「はじめて」ではなくて、

既に、10年来のおつきあいをしている。

声になじみがあります。


個人的には、


「サンメリーダの梟」が好き。




“さぁ、おやすみぃ、いとしいこよ。”♪


“おまえのすきな、サンメリーだの森で、梟がないたぁ”♪



BlackJackがであった、もう一人の天才医師。


サンメリーダの梟。


戦争と医療。


その狭間で、ブラックジャックは……。






「医者は神ではないのだよ」

本間先生の言葉です。そして、それでも、BJは……。





テレビ版 ブラックジャック。

昨年末に、放映されていた(らしい)

見逃してしまいました。(悲)



だから、明日の19時からは、見るべし、見るべし、見るべし。

(って、明日に向かって、その一)

→「あしたのジョー」を知らないと、わからないネタ。






あとは、ストーリーだけ。


劇場公開版も既にありました。


万全の体制であります。


見なくては、見なくては、見なくては!



幾度となく、ドラマ化されました。

Vシネマにもなりました。

そして、ついに連続です。



やっちゃいました、よみうりテレビ。


一生ついて行きます(ウソ)





いま、生命とは何か?医療とは何か?

問いかける、一大巨篇!!の幕開け。




ドクターコトー診療所


ブラックジャックによろしく


スーパードクターK


メスよ輝け。


ドクター汞




いろいろな、医療漫画がありました。


その原点。


全ての道はローマに通ず。



→ 全ての医療漫画は、BJに通ず





この勢いで、



「七色いんこ」




行っちゃいますか!!





(ないですね)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-10-11 19:00 | ~手紙~