カテゴリ:宇宙~cosmos~( 8 )

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン

暗黒物質。暗黒エネルギー。

「宇宙の質量のうち、星やガスなど人類が知っている物質は4%しかなく、謎の暗黒物質が23%、アインシュタインが予言した暗黒エネルギーが73%を占める。」



ある時読んだ新聞記事。

宇宙のはじまりから、今の形状になるシミュレーションをすると、
質量が足りないそうな。

そんでもって、今測定することができる物質は4%しかない(笑)

測定することができないから、

「暗黒物質」で「暗黒エネルギー」って呼ぶのだそうな。

スターウォーズの「暗黒面」って感じで、
あまりよい感じがしないのですけれどね。

小さい頃に読んだ本。

中国では、この宇宙は、親亀の背中に子亀が乗って。

子亀の背中に孫亀乗せて

その上に自分たちの住む世界があると……

「そんなことはない!」って思っていたけれど、

ホーキングの宇宙論を読めば、

その描写が、「ベビーユニバース」と酷似している。


アフリカ原住民のドゴン族。

宇宙の始まりは一粒の種から始まり、

それが広がっているという。

ビックバン宇宙論と酷似している。


なぜ、そのことを知ることができたのか?
感じることができたのか?

暗黒物質、暗黒エネルギー。

それを「感じることができるとしたら?」

4%の理解。96%の無知。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2006-01-22 21:30 | 宇宙~cosmos~

雲の○根

(コメント着かないだろうなぁ)
a0019501_1247831.jpg


ビルがあっても、隠しきれない立派な……

まっすぐ、空にそびえる、白い雲。

下の方には○玉らしく見える。


(ロケットと言わないところがらしいと言えばらしい)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-07-31 12:50 | 宇宙~cosmos~

~この道を抜ければ~

どんなに、木々に覆われていても、

その上には太陽がある。

木々が力強く生長しているのは、

その上に太陽があるから。


木漏れ日の中、

道を抜けていけば、

きっと、光に包まれる。

今は、一歩一歩、

足下を確かめながら歩いていけば、

きっと、また出会えるよね。



a0019501_213140.jpg



ある初夏。

母と最後に出かけた日。

この、数ヶ月後、彼女は他界した。


とても、元気な人で、

なくなる直前まで、

生きようとしていた。


母の口癖。

「何とかなる、なるようになる」

辛いことでも、受け止め方次第で、

前向きになれる。

つい、忘れてしまうけれど、

辛いときに思い出せるように、

母との思い出の写真。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-07-15 21:33 | 宇宙~cosmos~

~ホテルの朝~



遠い昔、科学者が、旅人から話を聞いた。


南の暑い国では、

「井戸の中に、太陽が見えた…」

その事を聞いた科学者は、


「地球が丸い」

と、考えた……。(オイオイ)


赤道に近い國。

ペナン島のあるホテル。



a0019501_157.jpg




一緒に行ったのは……、兄者。

目的は、「買い物」

何を買ったかはみなまで言わない。

ただし、「秋葉原」が好きで、

「ゲームボーイのソフトが、ネットに落ちている」
(コンプリートしたらしい)

と、いうのが口癖だった。(その当時)



まぁ、そんな「海◎ソフト」はどうでもよく、

ちょっと、バカンス気分。

『いつかは、来るぞ、嫁さんと(未定)』

予定は、未定。

いつか、いつか、……。

一歩前へ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-07-15 01:04 | 宇宙~cosmos~

クリスタルスペース

a0019501_232843.jpg




橋のところどころには、


球体のクリスタルが。


中には、さまざまな生き物が


閉じこめられていて

(本物ではないですよ)


いくつもの珠が、

それぞれ一つの世界を作り出して、


橋に均等に並んでいる…



昔読んだ「パラレルワールド」

それとも、「ベビーユニバース」


SFや、科学の知識が思い出される。




眼を閉じて

鼻から息を深くおなかに吸い込み


ゆっくりと、そう、ゆ~くりとはきだして、


もう一度、ゆっくりとまぶたを開けると


同じ景色が


違う風に見える。



気持ちの焦りが、見落としていたこと…。


時にはゆっくりする刻が必要なの……

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-07-03 23:30 | 宇宙~cosmos~

宇宙カレンダー

たった、一秒。

アインシュタインの一般相対性理論から導き出された、
膨張宇宙論は、ハッブルの観測により、
「光のドップラー効果」が発見された事により、
まぁ、正しいだろう、ということになりました。

膨張のスピードを逆算することで、宇宙が誕生してから、
150億年~160億年と推測されます。

(そんな時間、想像することできないやい)

と、いうことで、

わかりやすく、「カールセーガン博士」がその著書、
「Cosmos」で、宇宙カレンダーというのを作ってくださいました。
(すばらしい)


それは、150億年を、一年に置き換えると?
と、いうものです。


さて、

1月1日。宇宙がはじまりました。






09月09日 太陽系が誕生。



09月14日 地球が誕生。
~太陽系ができて、1週間で地球ができたのね~









12月16日 最初の虫。



12月24日 最初の恐竜
      (恐竜は、氷河期が来る26日まで、地球の王者!!)
~2日間かぁ、明智光秀には、ちょっと及ばないけれど(笑)~





12月31日 最初の人類
~ようやく、人類が登場するのだけれど、ちょっと寝坊してしまいます~




    13時30分 猿と人の共通の祖先が誕生。
~だって、お昼からなんだもの~




    22時30分 最初の人類。
~いつの間にか、夜になっているし~









    23時59分
          56秒 キリストの誕生。








西暦の紀元前、紀元後の境目が、キリストの誕生とするならば、
23時59分56秒……

2000年という時間は、宇宙ではたった4秒。



ましてや、自分の生きている時間……。

星の瞬きにも満たない。

なんて、ちっぽけな存在なのだろう……。


それでも、生きている。

I  alive ……。

宇宙(=時空)の片隅で。

だから、今できることを、一つ一つ大切にしたいと思う。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-06-11 21:07 | 宇宙~cosmos~

そらのちゅうしん。

ひとみをとじてぇ~♪。


「世界の中心で、愛を叫ぶ」
(まぁ、エヴァンゲリオンのタイトルのパクリとは……)


世界の中心って、どこ?


太陽系の中心(正しくはしょうてん)は、
(チャ,チャ,チャ,チャ,チャ チャッ チャッ パフ♪)


太陽。


でも、最近の小学生は学校で習っていないらしく、

正解率が、50%?……。進歩的だなぁ。
(皮肉ではなくて)


世界=宇宙と考えたとき、

その中心は、どこ?



ココ。



ビックバン宇宙論が正しいとすれば、宇宙に始まりがあって、

世界は一点に集中していた。

一点の広がりですから、それは、風船の表面のようなもの。

中心を広がり始めたところとすれば、

どこでも中心になる。


この世界は、「まず、自分ありき」ではじまっている。

自分自身が存在しなければ、自分にとっての世界は存在しない。

相対性理論的に言えば、

物質があって、時空が存在する。

物質がなければ、時空も存在しなくなる。


客観的なものの考え方、それは、

「自分が、いなくても世界は存在する」

うん、確かに。

でも、自分のいない世界が、どうなっていても「わからない」


まず、自分という、世界の中心を考える。

そして、いろいろな環境、人と密接に関係している。

その事を意識するから、自分を大切にするし、周りをみることができる。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-06-10 23:09 | 宇宙~cosmos~

宇宙~そら~

宇宙
「往古来今、これを宙という。四方上下、これを宇という」
宇は、空間をあらわし
宙は、時間をあらわしている。


Cosmos
秩序整然とした調和ある世界



宇宙に始まりはあるのか?
人類がこの問いに答えられるようになったのは、いつなのだろうか?

アフリカ、ドゴン族は、2000年以上前から、宇宙の始まりを
直感により知っていた。
そして、今に伝えていた。



西洋科学では、20世紀初頭まで、宇宙に始まりがあるとは、考えられて
いなかった。


もし、宇宙に始まりがあるとすれば、その前は?

その問いに答えることが未だできない科学。



学生の時、世の中に分からない事なんてないと思っていた。

調べれば、もう既に分かっていることばかり。そう感じていた。

でも、素朴な疑問に未だ答えを見つけ出していない。


人類は、どこから来て、どこに向かうのか。

宇宙に始まりがあるとすれば、その前は?

宇宙に終わりがあるのか?


日々の暮らしには、関係のないこと。

当たり前が当たり前でなくなる。

自分の中の常識。

どこに土台を持とうか?



ネットが発達して、情報があふれている。

迷子にならないための、

羅針盤を持つ。

一つ、二つ、三つ………。

だから、今ここにいるのだと。。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2004-06-10 22:42 | 宇宙~cosmos~