周五郎のヴァン


夕日
夕日 posted by (C)utsuku


国内産ワイン!!

数年前まで、かなり偏見があったりしたのですよ!

マルゴーに、ラトゥール。。

1本数万円するワイン。

えぇ、たのしみましたよ!
(無謀だったともいふ)

だから、ワインって高くないとおいしくない

そんな偏見を持っていたりしたのです。

これは、かなりよくない偏見

でも、そうした意識を持つ人、

意外に多かったりするのでは?とおもったり?
(えっ?自分だけでしたか?)


今では紆余曲折いろいろとありまして、

ワインは3万円(5万円)を上限設定しています。

(オーパスワンで、いいの、それで充分なの!)

いいワインと、いい女は

「めんどくさい!」


手間がかかるというか、

ストライクゾーンが狭くなるというか、

応用が利かないとか、

料理を選ぶとか……

そんなこんなで、

マイポリシーは、「オーパスワン」どまり!

これで、選択の幅が狭くなった?


と、いうとそうでもなく、

逆にいろいろと探すようになったり

手頃に美味しいものを探せるようになったのでした。


その一つの選択肢が、国内産ワイン。

これは、輸送距離が短かったりするので、

「無添加生ワイン」

などが、安く(ちょう、かなり安く)

飲めたりするので、

(ジュースのように飲めるので危険ともいふ)

おすすめできるのですが。。



国内産ワインもいろいろと出回り始めて

ちょっと、変わった?ワイン??

(ワインといえるのか?言えるんですけれどね、多分)

少し変わったワイン

「周五郎のヴァン」

ワインなの?と想ってしまう味わい。

それは、ブランデーによって酒精強化されているから?


うーーん、その割には、強さを感じさせない、

強い甘み。

個人的には少し冷やして、

デザートワインとしてたのしむことも

あるのだけれど。

黒糖を感じさせるような、甘み。

ワインとは想えない、深い味わい。

個人的に好きなワインの一つ。

(値段安いし)


ここ重要


66-11-1
66-11-1 posted by (C)cozysc


「周五郎のヴァン」は、本格的な和製マディラ酒でもある。マディラとはシェリー、ポートと並ぶ酒精強化ワインのひとつ。ブランデーによるアルコールを添加されたワイン。


初めて飲んだのは数年も前のこと、

多分3年ぐらい前になるのでは?

ちょうど国内産ワインに興味を持った頃。

その中で無添加ワインのちょっといいのを

探していて

「間違えてかっちまった」

無添加だと想っていたのに

ちゃんとラベルは読まないとですね♪

でもいい間違えでした

面白く、美味しいと想える

誰でも感じられる

ワインの意外性

それにネーミングセンス。

名前覚えるのが苦手な自分でも、

はっきり、すっきりと

覚えることが一度でできる

「周五郎のヴァン」

いいワインです♪



Zikill

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by cozysc | 2008-11-27 05:37 | Ich Drinken

<< SoTo Sp ~Cocktail~ 冒険心をなくしたバーテンダー。 >>